《便利お得情報》太陽光発電は1kwで65万円〜67万円程度に価格が低下

地球にとって欠かすことの出来ない存在の太陽ですが、そんな太陽があり続ける限り太陽光発電は可能です。
つまりほぼ永遠に太陽光発電は有効ということであり、何かを消費することなく電気を生み出すことが出来るのです。家庭で使用可能な太陽光発電システムが設置され始めた1994年頃には、1kw約200万円と非常に高価なものでした。
しかし現在ではそれも大きく変わり1kw65万円から67万円程度にまで価格が下がりご家庭でも導入しやすくなったのです。住宅の屋根の形や現場の要件、さらにはシステムの規模、また太陽電池の種類でも大きく工事の費用は異なっています。
まずは太陽光発電の設置業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。
話題沸騰の太陽光発電は、今や導入をして当たり前のような雰囲気になってきました。
さらに蓄電が可能な太陽光発電も出てきたことから、節電対策や停電時対策などに大活躍するのです。太陽光発電を設置する時の工事費用は太陽光発電導入に必要な工事価格をシステムにおける容量で単純に割った金額が必要となります。
これから太陽光発電を設置しようと考えている人は、目安として覚えておくと良いでしょう。

 



- お勧めの情報 -

LED電光看板
LED電光看板
URL:http://led-pro.co.jp/effect/about.html


《便利お得情報》太陽光発電は1kwで65万円〜67万円程度に価格が低下ブログ:2017-12-02

最近、わたしは
家の中のいらない物の整理にハマっています。
結構楽しいんですよね。

きっかけは、
何でも物を大切にとっておく旦那が、
急に「身軽になるぞ!」と言って、
家の中のガラクタを整理し始めたこと。

あれだけ「捨てたら?」と言っても
「まだ使えるから。いつか役にたつよ」
といっていた旦那がそんなことを言い出すなんて…

ちょうど前日に
テレビ番組である有名人の方が
「いつも身軽でいる」ようなことを話されていて、
わたし自身なんとなくひっかかっていた言葉だったんです。

そしたら旦那が急に同じことを言い出したので、
わたしはびっくり!。

元々、わたし自身も旦那も
そんなに物を所有するのが好きではなく、
結婚して二人で住むようになってからも、
家にそれほど物が多い方ではないと思うんですね。

収納は今あるもので収めて、
新しく物を入れる棚やボックスも買わないようにしていたし、
家に遊びにきた親や友人たちからも
「物少ないねー。片付いてるねー」
とよく言われていたほどです。

何故そんなに物が少ないのかというと、
親が物を沢山所有していて、
それを維持したり管理したりするのに
すごい労力と時間を費やしているのを間近で見ていたから…

「物を持つって大変なことだなぁ。疲れるなぁ…」
というイメージがあったんです。

でも!
何年も経って家の中にある物を
改めてじっくり観察してみると…
あるんですね…もうすっかり使わなくなったり、出番のない物たちが…

一見、物は溜め込んでいないように見えても、上手に収納されていても、
「物は大切に。捨てるなんてもったいない!」という
親からのDNAを
わたしはしっかり受け継いでいたんですよね…

明日はいい日だ。がんばろ〜^^